News

【面接の身だしなみ~メイク~】

Posted by
Mizutani Tomoko

朝夕ようやく過ごしやすい季節になって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は雑誌やTV、様々なメディアで活躍中の
メイクアップアーティスト「Yuina Iwata」さんをお招きして
面接メイクについて動画でご紹介いたします。

人生を左右する大事な面接という場面で
どんなメイクをしていくのが良いのか悩む方も多いかもしれません。
職種や業界によって好まれる人間像に違いがあるように、
好まれるメイクにも違いはあるものです。
受ける職種や業界の特徴を考えて面接に備えましょう!


職種、業界問わずベースメイクはあくまでナチュラルに。
清潔感があり透明感のあるベース作りを心がけましょう。

オフィス系
知性があり安心感を与えるメイク

この投稿をInstagramで見る

A Balloon Consulting K.Kさん(@aballoon_fashion)がシェアした投稿

ポイント
・シェーディング…..額回り、こめかみ、頬骨に入れ外側にぼかす
・ハイライト…..頬骨の一番高い部分、あご先、鼻先に軽くつける
・アイシャドウ…..アイホール全体にパール感、二重幅より広くベージュブラウン、
          キワに濃い色を重ねる
・アイライン…..目立たないよう細く目の際に入れる
・リップ…..主張しすぎない自然な色を指でぼかしながら付ける



ショップスタッフ、PR系
華やかでトレンド感のあるメイク

この投稿をInstagramで見る

A Balloon Consulting K.Kさん(@aballoon_fashion)がシェアした投稿

ポイント
・チーク…..目じり側より外側横長に入れる
・ハイライト…..チーク上のラインをなぞるよう黒目の下まで入れる
・アイメイク…..派手すぎないチークと同系の色を選ぶ
・アイライン…..なるべくリキッドは使わずアイシャドウorペンシルでナチュラルに描く
・アイブロウ…..パウダーでふんわり毛と毛の隙間を埋めるよう描く
・リップ…..少し赤みのある色でしっかり輪郭をなぞるように塗る

いかがでしたでしょうか。
是非面接時の参考になさってください!

【Makeup artist】
イワタ ユイナ
◖経歴◗
2013年  ヘアメイクスクール卒業、河北裕介氏 師事
2016年  独立後フリーランスになり、現在雑誌やTVなど幅広く活躍中

img-mizutani-tomoko-v2

Mizutani Tomoko

外資系ラグジュアリーブランドのビューティアドバイザーとして約10年の経験を経てエーバルーンへ入社。主に東日本の外資系・日系のサーチをしております。 エーバルーンPRとして様々なファッションイベントに出かけています。 新しいもの、流行っているもの、写真映え何でも興味あり。 見かけたら是非お気軽にお声がけください!

Recent Posts