Report

B Balloon 第四弾 福島工場見学ツアー

IMG_5707 (1)
みなさん こんにちは!
先月末にB Balloon 第四弾 福島工場見学ツアーが行われました!梅雨明けが観測史上初の6月中というなか、ファッション業界の技術職に関わる方たちと我々スタッフがマイクロバスを貸し切ってのバスツアーです。

今回訪問する先は、1997 年創業のコレクションブランドを手掛ける縫製工場 有限会社エムドゥー・コム、コレクションブランドの縫製を手掛ける縫製メーカーです。昔から東北地方は細かい仕事を得意とする縫製工場が多く、布帛を中心に品質が高く手が良い工場が多く集まっている産地になります。

到着して直ぐに簡単な自己紹介をして工場内の見学。
Processed with VSCO with p5 preset

本縫いミシン、オーバーロックミシンなど、特殊ミシン含む約100台のミシンを保有していて興味津々食い入るようにミシンをのぞき込む参加者たち。
風景7

保有しているミシンメーカー
・Pfaff: 1868創業  ドイツミシンメーカー
・Brother:1908創業 プリンター・スキャナー等も展開するメーカー
・Pegasus:1914創業 大阪に本社を置く工業用ミシンメーカー
・JUKI:1938創業  工業用ミシンシェアNO.1

IMG_5702 (1)

ミシンが日本来て約150年の歴史がありますが、その時代から現在まで多くの開発がされているそうです。しかし、基本的にはモーターとバッテリーが進化したぐらいで縫製する技術面の進化はさほどなく当時とあまり変わっていないそうです。

他の産業では自動化され効率が良くなった仕事もありますが、縫製ではまだ自動化が難しいところが沢山あり、特に生地を掴むことがミシン行程を自動化する上での課題だということでした。デニムのように厚地や合繊のような薄い生地と掴む加減が人間の指先の感覚までにするには大変難しいようです。

MTG風景1

40・50分の工場内見学後は、大きなテーブルを囲んで参加され方たちと工場長とのディスカッション。
生産現場にはたくさんの情報と製品企画のきっかけとなるヒントがあるとあっていろいろな質問が飛び交いました。

linecamera_shareimage代表取締役の宮川さん
子供のころからの機械好きが高じて今でも、工場内にあるミシンはすべてご自信でメインテナンスをされています。

Processed with VSCO with f2 preset

最後は全員で記念撮影。3時間の短い滞在時間でしたが、ディスカッションあり、工業用ミシンに触れることができた大変濃い時間を過ごすことが出来ました。
国内には優れた工場がまだまだ数多くありますが、これからもファッション業界で働く方々を繋げる企画を続けていければと思います!

宮之内 尚志

Takashi Miyanouchi

パタンナーからキャリアをスタートし、ブランドディレクターとしてブランドを統括。その後、キャリアチェンジをしながら、新規ブランドの立上げ・ブランド再生を担当。20年間業界を見続けてきたキャリアとアパレル業界の就業経験からメーカー、商社とアパレル業界の幅広いネットワークをもっていることが強みです。

マシュマロチャレンジ!-クオーターミーティングレポート

Posted by
A Balloon PR

Processed with VSCO with m5 preset

今回は毎クオーターごとに開催される全体ミーティングの様子をレポートをお届けします。大阪チームも一同に会し、前クオーターの振り返りや今後の具体的な目標などを話し合うほか、様々な講習やレクリエーションなども催され、短くも濃い一日となるのが常であるこのミーティング。内輪ネタと侮るなかれ、企業のチームビルディングの一例としてご参照いただければさいわいです!

今回はレクチャーとして午前に国内ブランドの人事のかた、午後には外資系ブランドのVMDディレクターのかたをお招きして、インタビュー形式にて現場の様子や採用についてなど細かく伺いました。現場のリアルな話が次々と出てくる大変重要な機会。人材紹介というだけでなく、もっと大きな動向についての観点に気づくことのできる実に有意義な時間となりました。

レクチャーのあとはレクリエーションタイム!今回はマシュマロチャレンジに挑戦しました。マシュマロチャレンジとはチームに分かれてパスタ数本、マスキングテープ、ひも、はさみを使ってタワーを作り、その高さを競うもの。 チームワークを問われるこのゲーム、かなり奥が深く、チームビルディングにはうってつけ。詳しいコンセプトは動画を観ていただくとよりわかりすいかと。

反省点などが思った以上に明確に浮き彫りになり、チームの特性について客観的視点が得られるこのゲーム。企業のチームビルディングとしてかなり強力におすすめさせて頂きます。

開始数分で仕上がった、恐ろしく単純かつこれ以上の高さを違う構造で作るのがかなり困難である、大阪チームのMasaの手による「マサ子」タワーと見切れている弊社代表をご覧いただいてレポートを締めくくらせて頂きます。

Processed with VSCO with p5 preset

img-ab-pr

A Balloon PR

A Balloon のPR担当です。NEWSとレポートをお送りしていきます。