Staff Column

芸術は魂の食べ物

Posted by
Ai GOKUDEN

年末のキーワード“ご褒美”

一年の終わりが近づくと色々なところで目にする「ご褒美」というワード。クリスマスなどのギフトシーズンでもあるし、今年一年頑張った自分へ……など、ちょっと奮発してお買い物をするには良い時季ですよね。モノだけではなく、美味しいものを食べるもよし、贅沢なスパで至福の時間を味わうもよし。自分に甘い私は年末だけの話ではなくなってしまいそうですが……笑。

年の瀬になると聴きたくなる音

私は音楽やエンタテインメントが大好きで、普段からわりとジャンルは問わずライブや野外フェス、舞台や歌舞伎、ミュージカル観劇などに足を運ぶのですが、年末はいつもと少し趣向を変えてオーケストラのチケットを取ることがここ数年の恒例になっています。ご褒美というか、いつもより少しレベルを上げる感じ。第九の影響だとは思いますが、オーケストラの演奏を聴くと「あぁ、年末だな……」と思うようになりました。

そんな2016年の年末は…

今年の年末は当初、クリスマスの風物詩でもあるクラシックバレエの演目「くるみ割り人形」を観に行こうと思っていたのです。が!このタイミングで、大好きなミュージシャン(しかもロックバンドの方!)が自身初の交響曲を書きおろし、京都市交響楽団の演奏により京都で初演されるというじゃありませんか!これに行かない選択肢はないということで急遽予定を変更。実は昨夜観てきたところなのですが、素晴らしい音楽家が誕生した瞬間に立ち会えてとても素敵な夜でした!

開演前から終演後までをトータルで楽しむ

演奏会や観劇に行くときは、その一日をトータルで楽しみたいと思っています。例えば、せっかくだから少しドレスアップしてみたり、終演後に美味しいご飯を食べながら余韻に浸って感想を語り合えるようなお店を予約してみたり。自分にとってはそれも全部含めての“ご褒美”……やっぱり自分に甘い。笑
来年の年末は是非オペラを観に行ってみたいな、などと既に目論んでいます。

皆さま自分へのご褒美はお決まりになりましたか?きっと色々なことがあった一年だったと思いますが、頑張った自分を労ってまた新たな一年をはりきってまいりましょう!

今年も残りわずかとなりました……新しい年が皆さまにとってさらに素晴らしい一年となりますように。
良いお年をお迎えください!来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

img-staff-gokuden

Ai GOKUDEN

まったく異なるブライダル業界からエーバルーンへ参画。 主に西日本エリアのリサーチを担当しています。 セールスポイントは趣味=検索のリサーチスキル。

Recent Posts