Staff Column

片づけ・断捨離のススメ

Posted by
Akane MOTOSHUKU

roman-bozhko-251947
今回はちょっと所帯じみたお話です。計15回の引っ越しを繰り返していく中で、なるべく物を所有しないことが自然と当たり前となったからでしょうか。「形あるものはいつか壊れる」と言いますが、私の場合は「無くなる」ことが多かったのでいつの間にか諦める事が当たり前になっていました。さすがに卒業アルバムや思い出の写真やプリクラ手帳が入った段ボールが丸々失踪した時は泣きかけましたけどね……笑
物を必要以上所有しないために定期的に断捨離はしていたのですが、友達に薦められ読んだ片づけコンサルタント近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を元に先日ついに洋服と書物の片づけ・断捨離を行いました。そんな私がたどり着いた答えがこの3つでした。

MYルール
・収納スペースをいっぱいにしない
・実家を倉庫代わりにしない
・償却資産を極力所有しない

MYルール1つ目と2つ目はそのままで、片づけ方はコンマリ先生の本をぜひ皆さま参考に……。出版されて7年目にして読んだのですが、もっと早く読めばよかったと本気で思っています。

business-cash-coin-concept-41301
3つ目に挙げた償却資産って、ちょっと大げさですが私の場合は年々新しい型、新機能が開発されていく生活家電が当てはまります。今住んでいる家は持ち家ではない以上、いずれは引っ越しをする日がやってくるわけですよね。それじゃあ今の家に合わせた家具を買い揃えるのはナンセンスだと感じた私は冷蔵庫、洗濯機、テレビの家電やそのほかにテレビ台、干し竿(こんなものまであるんですよ笑)をレンタルすることにしました。30日~2年間の契約が可能で買うより断然安い上に、故障した場合はすぐに取り換えてもらえるので(もちろん無料です)修理代に悩まされることもありません!粗大ごみの心配もないのも大きな利点です。今では家具レンタルのサイトも様々でオシャレなものから最低限の機能性だけを兼ね揃えた家具たちと選択肢はたくさんありますので、お引越しをお考えの方はぜひ。

pexels-photo-226718
ミニマリズムを称賛するわけではないですか、物に溢れかえっているカオスな日常生活から抜け出してスッキリしたい!と思われている方はたくさんいるのではないでしょうか?お片付けは思い立ったが吉日。一度ご自身の所有されているものの量を把握してみてください。時間と労力がかかる断捨離・片づけですが、その後には快適な生活が待っていますよ。

img-staff-motoshuku

Akane MOTOSHUKU

多感な時期をファッションのメッカNYで過ごす。 日系ブランドの卸営業を主に海外営業担当を経てエーバルーンへ。 外資系・日系と幅広いサーチを担当してます。

Recent Posts