Staff Column

ストレスフリーなデジタル生活 -おすすめアプリTOP5-

Posted by
Akane MOTOSHUKU

pexels-photo-29781
人事管理にAI(人工知能)の導入や、日々新たなテクノロジーが開発されていく中で私たちがスマートフォン、コンピューターを使わない日々はほぼないのではないでしょうか?私自身、PC使用歴20年になり気付けばFacebookやその他SNS10年以上使用しているユーザーです。iPhone片手にいつも簡単にポチポチしちゃうのでクレジットカード地獄に悩まされることもしばしば(笑)。今回はそんな私が日常使っているおすすめアプリをご紹介いたします!

今日の献立の助人!オーダーした野菜が最短1時間で届くアプリ『VEGERY
仕事を終える頃になると、「今日は何を作ろう?スーパーに寄らなきゃ……でもスーパー寄るのも面倒くさい。」と思うことが多い私にとって最適なアプリ『VEGERY』。このアプリでは主に九州産オーガニック野菜が簡単に注文できます。農家さんのお写真が載っているのも安心ができる要素。困ったときに役立つ調理法まで記載してくれるのでいつもと違ったお料理も楽しめます。なにより助かるのはオーダーをして最短1時間で届くというスピーディーなデリバリー。実際初めて私が使用した時は17時過ぎにオーダーをして18時過ぎには手元に届けられました。もちろん入荷したばかりのオススメ野菜の通知やお買い得品の通知もあるので、普段行くスーパーより安くておいしいお野菜たち手に入ることも!

clem-onojeghuo-75321
予約もできる優れものタクシー配車アプリ『日本交通』
家の近所でタクシーが拾いにくい私とって使い勝手の良いアプリ『日本交通』。1時間後~7日の間で時間指定予約が可能なのもポイントが高いところ。よく迎えに来てもらう場所と目的地を事前登録して、1タップでの注文が可能なので、忙しい外出前の支度をする間も無駄なストレスを感じることなくタクシーを呼べます。事前にクレジットカードを登録しておくと自動決済されるので降りるときまでスムーズで快適なTAXI送迎体験が可能に。空港まで定額制になっているので早朝や深夜の羽田・成田行き帰りにも便利です!

いつもの出前は『Uber Eats』におまかせ!
ハッキリ言います。個人的に『Uber Eats』は本家『Uber』より利用頻度が高いです!オフィスから一歩も出られない日や雨の日、ランチタイムを過ぎてしまった時には決まって利用するこのアプリ。最短1015分でデリバリーがお願いできるこのアプリの利点は面倒な現金のやり取りがないこと!『Uber』同様に事前にクレジットカードを登録し自動決済されるので、オーダーした食事を受け取った後すぐに食べられるということです。また登録すれば誰でも配達人になれるので、持て余した時間でお小遣い稼ぎができ、運動不足解消にもなるのでは?!お会いした配達のお兄さんで賢いな~と感じたのは、レンタル自転車を活用して配達をされていた方。持ち物ゼロでスタートできる、まさに今っぽい!お仕事姿でした。

StockSnap_BD2F94946C
面倒なクリーニングも家から一歩も出ずに管理できる『リネット』

ポチポチっと簡単にクリーニングの受け取り注文ができてしまうアプリ『リネット』。クリーニングに持って行くのが大変、時間がない人にはうってつけの人気アプリです。最短で90分で受け取りに来ていただけ2日後には綺麗になったお洋服たちが届けられます。1年に1度活用している『ふとんリネット』はアプリでは注文できないのが残念ですが、日ごろのクリーニングには役立つこと間違いなしです!

新機能がたくさん追加された『Instagram
恐らく110回以上はこのアプリにアクセスしています(笑)。昨年の夏ついにストーリー機能が追加となり、以降ライブ配信まで可能となった『Instagram』の人気は止まりません!インスタ歴6-7年目になるのですがこの3年ほどはFacebookよりも手軽に使えるこのアプリがダントツ一位の利用率のSNSになりました。パリ、ミラノ、ロンドン、東京ファッションウィークでは最新コレクションがライブ配信や写真、動画もたくさん投稿されているので、その時期は『Instagram』から目が離せません。特に気に入っているのは新しく追加されたメモ機能。他人に知られることなくお気に入りの投稿をアーカイブすることができるので気になるお店やコーディネートのお手本、インテリアのアイデアなどを収集しています。残念ながら食い意地ばかりはってアーカイブしている写真の8割がご飯ネタですが……(笑)

aaron-ang-87527
スマホ一つでストレスフリーな日常を!

ECの普及と共に当日・翌日デリバリーが求められる今、忙しい時代に生きる私たちにとって「時間の無駄」が一番の天敵の中ではないでしょうか?上記のような助人アプリを使用することによってより快適でストレスフリーな毎日が過ごせるからには使わずにはいられません。皆さまもこの記事を通してデジタルでスマートな生活を送られますように……。

img-staff-motoshuku

Akane MOTOSHUKU

多感な時期をファッションのメッカNYで過ごす。 日系ブランドの卸営業を主に海外営業担当を経てエーバルーンへ。 外資系・日系と幅広いサーチを担当してます。

Recent Posts