Staff Column

アジア各国へのハブ拠点、シンガポール

Posted by
Akane MOTOSHUKU

igor-ovsyannykov-225468
3.11後アジアのハブとなったシンガポール。皆さまも一度行ってみたいと思われたことはあるのではないのでしょうか?近年まで日本では馴染みのないシンガポール料理ですが、都内ではシンガポールのソウルフードが味わえるお店が増え食べ比べができるようになり嬉しいばかりです。とはいえ、私がシンガポールで育ったのは20年近く前のたったの2年間。辛うじてABCが書けるぐらいになった頃、唐突に引越しすることになった先がシンガポールでした。今回は私がご紹介するシンガポール!ぜひ旅行のご参考に……。

多種多様なカルチャーが統合されたメルティングポット
数年前シンガポール政府が調査したところによると実に33か国語がシンガポールには存在するそうです。華人77%、マレー人15%、インド人7%、その他1%で形成されており主に華人、マレー系、インド系の3系統の文化が共存している国。公用語は英語ですが、下記のようにタミル語、北京語、広東語、英語、マレー語を混ぜて話すので、ローカルの人の話を聞き取りづらいこともしばしば。シンガポールに旅行の際は下記のような言葉を覚えてから行くと更にシンガポールを楽しめるかも。

singlish

おすすめ宿泊先は『The Fullerton Bay』
旅行にはお金を惜しみなく使うタイプの私(ただの浪費家です笑)がおすすめするホテルは、巨大インフィニティプールが一躍有名となり観光スポットとしても有名なMarina Bay Sandsではなく気品のあるThe Fullerton Bay Hotel。ここのルーフトップバーからライトアップされたMarina Bay Sandsを見渡すことができ落ち着いた大人な時間を過ごせるラグジュアリーホテルです。

海南鶏飯、肉骨茶、ラクサ、チリクラブ
シンガポールの代表的料理はお馴染みの「海南鶏飯(北京語:ハイナンジーファン)」、チキンライスです。ローカルな発音はチキンではなく、チックヶンライス。この発音なら100%通じます。パクチニストの方は必ず香菜(北京語:シャンツァイ)を多めにもらうこともお忘れなく!その他にも野菜や肉、魚をふんだんに使ったローカル料理もたくさんあるので是非トライしていただきたいところ。都内でオーセンティックなシンガポール料理を楽しむなら海南鶏飯食堂Five Star CafeMr. Chicken鶏飯がオススメです!

SHOPPINGからナイトライフも充実、子供連れも楽しめる国
いかがでしょうか?シンガポールなんて気にした事がなかった方にも興味を持っていただけるキッカケになれれば嬉しいばかりです。ラグジュアリーホテルに泊まりながらショッピング、グルメ、ナイトライフや子連れで楽しめる場所も多いシンガポール。これから旅行に行かれる方は存分に楽しめること間違いなしです!またこれからシンガポールへ駐在になられる方、ご安心ください。日本食レストランも充実していてとっても良い国ですよ!私が唯一また住みたいと思える大好きなシンガポール。皆さまにも是非旅行に行って楽しんでいただきたい国です。

img-staff-motoshuku

Akane MOTOSHUKU

多感な時期をファッションのメッカNYで過ごす。 日系ブランドの卸営業を主に海外営業担当を経てエーバルーンへ。 外資系・日系と幅広いサーチを担当してます。

Recent Posts